レンタルサーバー徹底比較!もう迷わない!

レンタルサーバーを利用したい時は、まずは色々なレンタルサーバーのことを知るために比較サイトをチェックしてみましょう。

rainbow

レンタルサーパーのタイプを比較しよう

レンタルサーバーと一言にいいますが、レンタルサーバーにもタイプが幾つかあります。

レンタルサーバーには共有サーバー、マネージド専用サーバー、ルートフリー専用サーバー、VPS、クラウドというのがあります。

まずはこれらのタイプを比較して、自分の利用にあったレンタルサーバーを選ぶ様にしましょう。

それぞれのサーバーの特徴を知ることで、比較するポイントなども決まってきます。

共有サーバーというのは、共有というくらいで同じサーバーを複数の人が利用するタイプで、アパートやマンションなど同じ管理の一室を借りている様な状態です。

利用料金は安いこと、管理や運用のほとんどをレンタルサーバー会社がしてくれるので初心者であっても手軽に利用することができます。

専用サーバーというのは、共有サーバーと対角しているレンタルサーバーで、一つのサーバーを自分だけで借りることのできるサービスです。

マネージドサーバーは管理や運用をレンタルサーバー会社のにおまかせする事ができ、ルートフリーサーバーは、一つのサーバーを借りて、カスタマイズなども自分で自由にする事ができるサービスです。

VPSというのは、一つのサーバーの中にある複数の仮想サーバーの一つをレンタルするサービスで共有サーバーの様なシステムに思われがちですが、共有サーバーに比べて、カスタマイズが比較的自由にすることができます。

クラウドというのは、アクセスが集中してしまってサイトが開けなくなる様な時に、CPUを瞬間で変えることができるという特徴があり、拡張の自由度などが高いサーバーで、管理や運用は自分でする必要があります。

関連サイト▶Windowsシステム管理者のためのGoogle Apps入門:第1回 ビジネス向けクラウド・サービスの良いところ・悪いところを知る

Comments are closed.